目の美容整形

レーシックの効果は視力改善だけではない

視力の改善効果が期待できるレーシック手術ですが、http://www.thedividethemovie.com/にも書いてあるように、この手術によって得られるメリットは、視力改善だけではありません。
視力が改善されることで、これまで使用していたメガネやコンタクトレンズが不要になります。
いくら慣れていたとしても、日常の中でメガネやコンタクトレンズを煩わしいと感じることはどうしても避けられないのではないかと思います。

そんな煩わしさから解放されるというのは、レーシック手術を受けることの大きなメリットなのではないかと思います。
また、特にコンタクトレンズに関しては、維持費が気になっていたという方が多いのではないでしょうか。
コンタクトレンズの代金はもちろん、洗浄液や保存液、定期的な目の検診代など、長い目で見ると大きな費用がかかってきます。

レーシックの手術費用は、病院によっても異なりますが、両目で20万円前後が平均です。
一時的な出費としては大きいですが、今後もずっとコンタクトレンズなどの矯正器具費用がかかることを考えると、手術費用のほうが安く済むことも多々あります。
また、日本は災害が多い国であると言われていますが、突然の災害に見舞われたときに、メガネやコンタクトレンズの紛失や破損をしてしまったとき、どうすることもできません。

災害時だけでなく、旅行先や出張先であっても同様ですよね。
そういった日常の不安も軽減することができるのです。
つまり、レーシック手術は視力回復という実質的な効果だけでなく、精神的な安心や安定にも効果があるということになります。

このページの先頭へ