目の美容整形

レーシック手術のリスクとは?

芸能人やスポーツ選手など、各種著名人も利用しているレーシック。
一般の方の中でも、年間に数多くの方がレーシック手術を受けています。
それほど多くの方が受けているものであれば、思っている以上に気軽に受けることができるのでは?と考えている方もいるのではないかと思います。

しかし、レーシックはまだ日本では歴史が浅い治療方法です。
そのため、手術を受けることによるリスクも色々考慮する必要があります。
たとえば、誰もが心配する失明に関して。

レーシック治療がはじまってから今日まで、レーシックによって失明したという報告は無いようです。
しかし、今後もゼロであるということは断言できません。
また、レーシックの後遺症、感染症、合併症に関しては、まだ100%安全であるとは言い切れない状況です。

ドライアイであったり、細菌感染であったり。
中には明るいところで目が開けられないくらい、まぶしく感じるようになってしまうということもあるそうです。
こういったレーシックによるリスクの可能性があるということを理解した上で、レーシック手術に臨むということも重要です。
また、少しでもこうしたリスクを回避するために、こちらの不安をしっかりと解消してくれるような信頼できる病院を見つけましょう。

このページの先頭へ