目の美容整形

レーシック手術の治療は保険適用になる?

レーシックの手術というのは、健康保険が適用されないため、すべて実費となります。
そのため、どうしても高額となってしまいます。
自由診療であるために病院によって価格は様々なのですが、平均で両目20~30万円くらいであるところが多いようです。
また、こちらのサイトのレーシックの知っておきたい基本知識も是非ご覧ください。

どうしてこのような高額になるのかというと、より安全に治療がおこなえるように最新の機材や設備を導入したり、感染症などを防ぐために手術室や院内を常に清潔な状態に保ったりするための維持費がかかったりするからです。
また、より技術力の高い医師や良質なスタッフを雇うための人件費もかかります。
つまり、私たちが安全に手術を受けるための必要経費というわけなのです。

しかし、それでも少しでも費用を安価に済ませたいという方も多いと思います。
そんな方は、一度ご自身が加入している医療保険などの民間の保険をチェックしてみてください。
レーシックによる治療が、手術給付金の対象となっている場合があり、中にはレーシックの手術費用をほとんど給付金でまかなうことができる場合もあるのです。

手術給付金を受け取ることができる医療保険に加入している方は、一度保険会社に問い合わせてみたり、規約などをチェックしてみたりしてください。
また、国に申請する確定申告の医療費控除の対象になっているため、1月から12月の間に受診したその他の医療機関の領収書と一緒に申告することで、一部医療費が戻ってきます。
手術を受けた年は、忘れないように申告しておきましょう。
レーシック専門クリニックについて詳しく書いてあるhttp://www.necrotania.com/を参考にご覧ください。

このページの先頭へ