目の美容整形

信頼できる医師と出会うための、選び方・見分け方とは?

レーシックで、自分の大切な目の治療をお願いする医師は、数多くの治療実績を持つような信頼できる人であると安心ですよね。
では、信頼できる医師とは一体どんな医師のことなのでしょうか。
まず、レーシックを行っている病院の中でも、「レーシック専門医」という医師がいる病院を選ぶと良いでしょう。

レーシックの治療自体は、医師免許を持っており、レーシックの勉強をすることによって比較的誰でも行うことができると言われています。
しかし、レーシック専門医であれば治療実績もあり、更に万が一のトラブルにも迅速かつ適切に対応してくれるため、非常に安心です。
レーシック専門医の中でも、「日本眼科学会認定専門医」という肩書がある医師は更に安心で、これは日本眼科学会が、目についての知識に優れているということを認定しているという証であるため、より的確な治療を行ってくれるという安心感が持てます。

この日本眼科学会認定専門医の肩書は、その病院のホームページや院内にわかりやすく提示してあり、病院の売りにしているはずなので、チェックしてみると良いでしょう。
最近では、美容整形外科でもレーシックの治療をしてくれるところがあるようですが、そういったところではレーシック専門医が治療を行ってくれるのかということを特にきちんと確認しておいた方が良いでしょう。
レーシック専門医であり、日本眼科学会認定専門医でもある…絶対に安心なのかというと、そうとも限りません。

実際に治療をお願いする医師と直接会ってカウンセリングすることが大切です。
自分が不安に思っていることをきちんと聞いてくれ、それを払拭できるように努めてくれたり、時には治療を止めたりしてくれる、患者のことを第一に考えてくれるような医師であることを、カウンセリングで見極めましょう。
いくら技術力や肩書があっても、人間的に信頼できないような医師には治療は任せられませんからね。
自分に合った医師を見つけられるよう、慎重に病院選び、医師選びをしましょう。

このページの先頭へ